top of page

金継ぎ

今日はコンクリート(モルタル)のお話

お家の玄関など、コンクリート(モルタル)にされ


ますか?タイル張りにされますか?


こんな質問をお客様にさせていただきます。


ここ数年はコンクリートの土間を選ばれる方が多い


ですね。


コンクリートですが、大体1日で固まります。


固まっているのは表面的に。


本当は半年から1年、コンクリートは固まっている


ようで動いています。


弊社のショールームは、デスクのあるところ以外、


すべて土間コンクリート仕上げになっています。


コンクリートは伸び縮みするので、切込みを要所


要所に入れておかないと割れが生じます。


こちら、弊社の土間コンクリート打設時のもの


です。ポンプ車を使ってコンクリートを流して


もらいました。


綺麗に打設していただいたのは記憶に新しいですね。


私は、わざと割れるように割れ止めを作りませんで


した。弊社彦根ショールームをOPENさせていただき


一か月くらいしてからでしょうか、コンクリートが


乾きだしたのと同時に割れができてきました。


この割れも落ち着いてきたので、特殊なボンドで割れ


を塞ぎ、漆(うるし)に金粉を混ぜて割れの上にのせて


いきました。


自然に割れたものなのでとても味があります。


江戸時代は、割れた食器を継いで大切に使って


いました。お城の博物館など行かれると、必ず


と言っていいほど、金継ぎされた食器が展示さ


れています。物を大切にする心とは別に、自然


に割れたものに「わびさび」があるという日本


古来の精神もあるそうです。


新しい食器より、金継ぎされたものの方が価値


があるともされていました。


弊社ショールームの隣には、100円均一の


お店がありますが、「100円だから」ダメに


なったら新しいものを買えばいい。ではなく、


100円のものも大切にしてほしいですね。


インターネットの普及とともに時代のスピード


が早くなり、情報量が増えたといわれています。


そのスピードと情報量で、私たちは大切な何か


を失ってしまったように感じます。



閲覧数:1,572回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page