top of page

省令準耐火のメリットについて


本日は、省令準耐火構造について


皆さん、「省令準耐火」という言葉を耳にしたこと


はありますでしょうか。


これは、外部からの延焼、各居室の延焼、他居室へ


の延焼を防ぐための仕様の事をいいます。


このためには、材料の仕様や、工事の進め方が違っ


てきます。


株式会社ニコタスでは、「皆様の生命と財産を守る」


を第一として家づくりをしていますので、省令準耐


火構造の建物は弊社の家づくりにあっているものと


思います。


仕様やおさまりが変わるので、若干のコストアップ


にはなるわけですが、それ以上のメリットもありま


す。


この省令準耐火構造にすると、木造住宅(H構造)が


コンクリート造や鉄骨造(T構造)と同じ扱いになり、


燃えにくい建屋として、火災保険が約半額になります。


年々、災害が多くなる中、火災保険金も上がってき


ています。「~かも」の事態に多額の掛け捨て保険金


は家計としても抑えておきたいもの。


是非、省令準耐火構造をおススメします。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page