外壁塗り壁のこだわり


弊社は、左官塗りの外壁材を積極的に採用


しています。


世間では家づくりの効率化と共にサイディ


ングという工業製品がほとんど。




どんなに良いデザインでも工業製品の外壁材


では仕上がりが残念なことになります。


左官職人さんによる塗り壁材は、技術とセン


スにも左右されます。


弊社自慢の左官職人さんは技術、センスとも


抜群ですのでお任せください。


塗り壁材の弱点といえば、汚れやクラックと


言われています。


割れにくさは、工法や技術の向上とともに


少なくなりましたが、汚れに関してはどう


するかが課題です。


弊社は採用しているのはドイツ製のsto


(シュトー)という塗り壁材。


この塗り壁材は、自然界で撥水効果のある


蓮の葉と一緒の表面をしており、汚れにくい


とされています。


世の中には沢山の塗り壁材がありますが、


弊社では、少々のコストをかけてもより


良いものをと思っています。








閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示